弱含み推移続く

2月末だが、売れ行きは一部では動きが出てきたようだが、全体的にはまだまだ鈍く、低調な動きといえるようだ。ただ、生産は時期的には9割位の動きで、フル稼働といった状況となっており、需要から見ると供給が多い状況となっている。こうしたことから相場は全体に値を下げる、弱い弱含みの動きが続いている。春需要の動きも絡めて、需給状況がどのように動きがか、需給バランス次第といったところだ。見方としては現在の売れ行きの流れから弱基調の動きで推移していきそうだ。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode