中国、変わらず

寧波産地は、一部の環境対応を終えた工場が生産を行っているものの、大方はその対応などに追われている状況。生産をしている工場でも日本国内の需要状況の低迷から動きは鈍い。四川産地はブランド品の工場を中心に生産は進んでいるが、それ以外はやや低調となっており、売れ行きを見ての動きとなっている。寧波と四川の両産地の相場は基調的に高値で変わらず。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode