弱保合

 生産農家ではい草の先刈り作業に続き、杭打ち、網掛けへと外仕事が忙しくなり、畳表の生産は奥さん一人が携わっているため、幾分減少する見込み。生産者は相場が弱いときは急いで出品するため、農協市場への出品は一日平均4000〜5000枚くらいの出品となるが、ここにきて草質の落ちる製品が増えたうえに、問屋業者では売れ行きの先行き見通しが立たないため、手持ち在庫品の消化を優先するため買い気は少なく、相場は弱保合のままで推している。しかし、草質の良い製品が出れば、これは若干高値ながらも落札している。
2日からGWのため受注も少なく、受注分は7日出荷を要望されているため、ほとんどの店で休業となっている。
末端でGWに畳替えもあるようで、在庫の減少分について連休明けの動きに期待したいところ。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode