弱保合

 生産農家では、い田の網掛けなど外仕事もだいたい終了した。畳表の生産は、5割方稼働を続けるものの、相場の安値を横目に出品を見合わせる人もおり、市場の出品は幾分減少している。相場は草室も次第に低下しての畳表が多くなり、入札業者も売れ行き不信から、在庫を抱えているため買えない状況から安値相場となっているが、時に草質の良い製品が出品されると高値落札されている。連休明け後の売れ行きは、大きな変化はないものの、消費地筋の業者も1〜3月に仕入れを見合わせていたため、在庫は減少。中には安値のため手当て買いする業者も出て、一部に動きが見える。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode