高値横這い

 主産地寧波における畳表の生産は、環境問題に対応して検査が通った一部の工場で稼働する程度。他の工場は日本の輸入業者が買い付けに消極姿勢から様子を見て、稼働を中止している状況。
輸入業者筋によれば、寧波産地では2016年産い草植え付け(2015年11月〜12月植え付け)を止めるため、7月23日に会議を開き、出席した企業は寧波地区畳表生産可能工場27工場で、協力するとサインした工場は23工場とのこと。なお27工場の織機台数は全体の約70%。
四川産地では、輸入業者の買い付け低迷から、生産再開は様子見的であるが、ブランド表の生産工場では、8月10日からヒネによる生産を再開する予定。
相場は四川産地とも高値横這いのまま推一している。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode