強含み

生産農家では旧盆明けは、八月苗の植え付けを行うかたわら、ヒネや新草の生産を再開しており7割方の稼働状況。
農協市場の旧盆前の出品は一日平均4000枚くらいの出品となり、新表の出品は数える程度だった。
相場は、ヒネ表の品質良好品は高値落札となり、新表も品質の良い製品はヒネ並みの相場だった。
売れ行きは、旧盆前はイゾ着の入用買いの受注が相次ぎ、そこそこ忙しかった。
旧盆明けは、消費地筋で旧盆明けに出荷を依頼した店もあり、本格需要期を前にして、仕入れを進める向きも予想されることから、そろそろ忙しくなる見込み。
この先20日以降、製品の出回りも本格化する見込みのうえに、在庫の少ない業者の買い進みも予測されるため、相場は当分ジリ高いかとみられる。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode