横這い

主産地寧波における生産は、日本における畳需要の低迷のため、輸入業者は消極的姿勢から、新草の状況視察のため訪中する業者も少なく、工場側では様子見的で稼働を中止している工場が多い。
しかし、寧波では藺業経済連合会が供給過多、ダンピングの再発防止のため、11月の植え付けは行わないことを決めていることから、輸入業者においては9月にかけて現地の実情調査や、今年の新表契約などで訪中する業者もいるとみられ、それを契機にヒネや新草などの畳表生産を始めるものと見られる。
四川産地ではブランド表の生産工場は既にヒネによる生産を行っているが、大方の工場は20日頃から生産再開する予定。
相場は寧波、四川産地ともコストアップなどから高値のまま横這い。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode