【熊本産地】上物高

生産農家では、10月上旬からポット苗の植え付けや稲刈りも始めるため、今のうちにとフル生産を続けている。
このため連休明けの24日の農協市場には1万159枚の出品となったが、平均では1日6500枚くらいの出回り。
新表の生産も増え、市場は新表が6割を占める。

売れ行きは、消費地筋における展示会も10月は目白押しで、お得意先が開催するところは出品物の準備に忙しく立ち回っている。
展示会関係以外でも、新表の本格的な出回り期のため、需要期の売れ行きを期待して買い進む業者も見えるが、かたや消極姿勢の業者では様子見姿勢も見える。

相場は今年産新草が長い率が低く、品質も今一つのため、本間類や草質の良い製品は高い。
この先稲刈り農繁に入れば、出品物の減少も予測されるため、需要次第によるが、現状相場で推す見込み。

(敷物新聞)


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode