【熊本産地】上物高

生産農家では稲刈り農繁の真っ最中で、生産は若干減少している。このため農協市場への出品は一日平均5500枚くらいとなっている。

秋の好季節となったため、町場の表替え仕事も出た様子から、店による格差はあるものの、消費地筋からの引き合いも増えた上に、小口ながら受注が増加するなどで現場は小忙しくなり活気も出て、ここにきてやっと新口の様相を呈している。

大手業者の展示会もこれからで、出展する業者では準備に忙しく立ち回っている。
相場は相変わらずで、草質が良く織り場の良い製品は高値取引ながら、織り手が良くない製品は安い。
この先11月にかけて本格的な動きに至る見込みから、需要増に至れば品不足から値上がりが予測されるが・・・。

(敷物新聞)


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode