【熊本産地】上物高

品評会や県のい業大会も終了したが、稲刈りなどの作業に追われて、生産、市場への出回りは低下した状態が続いてい
る。
売れ行きは需要が鈍いことから展示会などの手当買いを中心とする動きが多い。相場は今年刈り取った新草が短いこともあって、上物が少ないことから上質品を求めて買われているようで、上物高の傾向での動きとなっている、中級品以下の動きについては横ばい傾向での推移となっている。

来月半ばくらいには植え付け準備や早いところでは作業を開始しているところもあることから、これから生産も若干増えそうだ。

(たたみ新聞)


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode