【中国地方】横這い

寧波産地では、売れ行き低迷による産地調整で、昨年11月に農薬でい苗を枯死させたことが多いが、一部無染土い草用や種用で、生育中の圃場でも生育の遅れが目立つところがある。

順調に生育が進む圃場では、先刈から網掛けへと作業を進め、良質い草の栽培に力を入れている。

畳表の生産は、日本における畳需要の低迷から、受注を見ながらゆっくりの稼働を続ける工場もあるが、既に原草での持ち越しを決め、稼働を見合わせているところもある。

四川産地でも、工場による品質格差が見られ、品質の良い工場では受注に合わせてフル活動を行っているものの、売れ行き不振でゆっくり稼働の工場などさまざまな状況。

相場は寧波、四川産地とも横這い相場で変わらない。

(敷物新聞)


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode