【熊本地方】横ばい

生産者の家屋や農舎などに平成28年熊本地震の被害は出ており、余震などもあり、不安な状況が続く。

い草田については液状化や断層が出ている部分もあるが、そうした部分以外については比較的被害は少ないようだ。
ただ、液状化などの影響についてはこれから1ヶ月位のい草の生育状況を見ながら影響について判断するようだ。

こうした不安な状況だが、生産者は外仕事を続けて、生育管理に万全を期している。
産地では多くの地震被害へのお見舞いに感謝をしている。相場は横ばい。

(たたみ新聞)


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode